医用画像情報統合システム

INFINITT PACS

多彩な機能と高速処理で日常業務を効果的にサポート

画像情報を統合管理
  • PACSを中心にレポート・RISなど、すべてのINFINITT製品を1つのデータベース、1つのサーバで管理します。

  • サーバを統合し、省コスト&省スペースを実現できます。

独自の技術を応用した高速処理
  • 広範囲を撮像したCTなどの大容量データも独自の技術を利用して高速で表示、日常業務のストレスを軽減します。

画像表示のカスタマイズ設定 
  • ユーザーごとに様々な個人設定が可能です。

  • 表示レイアウト、文字の大きさや配色、項目の並び順など、毎日使うものだからこそ、自分仕様にできます。

部門別専用Viewer
  • DICOM形式で扱われるマンモグラフィや歯科領域画像の専用ビューアを提供します。

  • MFER形式の心電図も専用ビューアで対応可能です。

放射線部門管理システム

INFINITT RIS

施設全体のシステム化を想定し、連携・共有・使いやすさを追求したシステム

放射線業務を全面的にサポート
  • 受付・検査実施・会計送信といったワークフローの円滑化をサポート。

  • 検査ステータスごとの色分けで、直感的に検査状況の把握が可能。

シンプルで使いやすいデザイン
  • タッチパネルにも対応したシンプルな設計と使いやすいデザインを採用。

  • 禁忌情報や緊急連絡などの見逃せない情報はポップアップやアイコンで表示。

スケジュールチャート
  • 見やすい画面で、検査種別や検査室ごとの予約状況を把握できる機能を提供。

  • 撮影に関わる情報の把握だけでなく、オーダー発行や変更も可能。

  • 予約管理システムとしての活用も可能。

弊社PACSとデータベースを共有
  • サーバーとデータベースは、弊社INFINITT PACSと共有可能。

  • 実施情報や検査コメントなどの情報連携がそのまま行えることで、 システム間連携の作業やコストを削減。

医用画像レポーティングシステム

INFINITT Report

読影スピードの向上を効率的にサポート

豊富なレポートテンプレート
  • 放射線科での利用にとどまらず、内視鏡や超音波検査などにも幅広く対応。

  • 検査種別や検査部位により、該当するテンプレートを自動表示。

シンプルで使いやすいデザイン
  • 目的とする検査と所見を簡単検索。

  • 検査ステータスごとの色分け表示、重要症例、学会資料作成などのブックマーク機能はユーザー単位に対応。

充実の入力支援ツール
  • 検査種別や部位ごとに定型文の登録や設定が可能。

  • 過去レポートの転記もワンクリックで可能。

  • 心エコーなどのSR数値はタグ情報からの自動取得に対応。

未読・既読管理機能
  • 未読・既読管理機能で重要所見の見落としを防止。

  • INFINITT製品全般で未読レポートの確認も可能。

Big Data Analytics Solution

INFINITT Enterprise Search

膨大な検査画像と所見を速やかに検索できる検索エンジンを搭載

リアルタイムに近い検索スピード
  • 約1万件の検査と所見を0.03秒以内に表示できる専用の検索エンジンを実装。

検索結果をもっと分かりやすく
  • 膨大なデータをより正確で速やかに検索。

  • モダリティ、診療科、検査日付患者属性などの詳細な条件設定が可能。

  • 連携システムのデータも紐づけて検索が可能なため、業務全般の効率が上がる。

コンプライアンス用データの確保
  • 教育・研究用ケースデータの保存と検索が容易に可能。

  • カンファレンスや学会発表目的でのタグ付け機能が実装。

シンプルな抽出、管理コストの低減
  • データ収集・抽出に要する時間を大幅に短縮し、それに携わるリソースを低減します。

医療被ばく管理支援システム

INFINITT DoseM

医療機関における総合的な線量管理と 医療被ばく線量の最適化を支援するシステム

様々な方法でモダリティから容易に線量データ収集
  • DICOM画像と共にPACSに送られるRDSRはもちろん、OCRで線量情報からの読み込み、撮影後に装置から送られてくるMPPS情報、DICOM画像に付随する  ヘッダ情報からの取得などモダリティの仕様にあわせて線量データをスムーズに収集。

ガイドラインまたは施設固有のDRL運用と管理
  • Japan DRLなど診断参考レベルをシステム側に登録して、自施設での被ばく線量と比較することが出来る。

  • 病院毎に実測された線量分布からでも独自のDRLを設定可能。

Web基盤の使いやすい統計・分析ツール提供
  • 患者様ごとに撮影プロトコール単位で線量管理を行えます。

  • 性別・年齢・モダリティ・検査・期間・撮影者など様々な条件で 線量管理することが可能。

施設の被ばく線量の最適化を支援
  • 日々のモニタリングと管理をサポートする機能を提供します。

  • 一目で状況がわかるサマリー画面、DRLから外れた撮影を別途リストで 確認することができます。

マンモグラフィー専用ビューア

INFINITT Mammo PACS

マンモグラフィーに特化したビューア

高機能・高性能ビューア
  • 高画質の画像表示、左右対称のPan/Zoom/反転/虫眼鏡操作、自動エッジ認識、エンボス機能、自動サイズ拡大機能などマンモグラフィー 画像用高機能・高性能の ビューアを提供。

画面レイアウトの自由なカスタマイズ
  • MLO/CC/過去比較など、分かりやすいアイコンでワンクリックでレイアウト変更可能。

  • ユーザが頻繁に使用する画面レイアウトをハンギングプロトコールとして記憶可能。

トモシンセシス表示対応
  • 2Dのマンモグラフィー画像と3Dのトモシンセシス画像を一つのビューアで表示 INFINITT PACS画像診断用ビューアにオプションライセンスを追加するだけで、婦人科画像診断に必要な画像一式をすべて参照可能。

CAD解析結果の処理
  • i-CAD/R-2などの他社システムのMammo CAD解析ソリューションと連携し、マンモ病変部の結果を表示。

タブレット端末用ビューア

INFINITT Mobile Viewer

スマートフォン・タブレット端末に特化した画像参照アプリケーション

スピーディな画像表示
  • 院内のPACSをスマートフォンやタブレット端末で参照。

  • 大容量のボリュームデータや動画も、スムーズに操作可能。

DICOM Q/R不要 
  • DICOM Q/Rが不要。PCベースのPACSビューアのようにログインと同時に検査リストが表示。

  • 権限設定でオフラインでの画像参照も可能。

モバイルの特性を活かした便利機能
  • モバイル端末固有の操作感と機能を生かしたPACSビューアです。画像リンク付きのメッセージ送信が可能でメッセージウィンドウから相手が指定した 画像が表示されます。

セキュリティ対策
  • 事前にサーバに登録したタブレット端末のみアクセス可能です。インターネット通信のSSLに対応しており、サーバとモバイル端末間のデータは 暗号化処理をしております。

検像システム

INFINITT QCX

快適な検像業務を支援し診療の効率を高めるシステム

放射線画像の品質向上
  • 診断効率を高めるためには整合性の取れた検査データが必要です。QCXはサーバに配信する前に最適な状態で検査画像が保存されるよう検像業務を サポートします。

画像や患者属性情報を確認・修正
  • 放射線画像をサーバへ配信する前に画像情報を確認及び修正します。シリーズ・イメージの統合・分割・並び順の修正とQCXに内蔵されているビューアから 階調の調整、アノテーション、マーカー添付などの編集ができます。

DICOM画像の取り込み
  • 院内配信する前にCDやDVDなど外部メディアからDICOM画像を取り込みする際に、画像を事前に確認及び修正してPACSサーバへの送信が可能です。

業務負担を軽減
  • オーダー情報と検査データを確認し、条件に合う検査を自動マッチング後、サーバへ転送します。モダリティごとに転送先を設定やヘッダ情報の修正など自動検像処理機能を利用し 現場の作業負担を軽減できます。

DICOM変換ゲートウェイ

INFINITT Video Gateway

Non-DICOMモダリティから高画質のDICOM画像を取得

DICOM Gateway
  • DICOMとして出力しない内視鏡、超音波といったモダリティと接続し、DICOMに変換してPACSサーバへ送信するゲートウェイです。静止画に加え動画としても記録可能です。

簡単操作
  • フットスイッチ、キーボードはもちろん、内視鏡のトリガーと連動して術中に画像取得が可能です。カードリーダーからの検査情報の取得、DICOM MWMを利用したリスト検索の取得に対応しているので、情報入力ミスを軽減します。

高画質画像
  • モダリティ機器の画質に合わせて、通常の標準ビデオ信号はもちろん、ハイビジョンにも対応しています。PACSサーバへ転送する際にはDICOM規約に準拠した圧縮率も設定できます。

省スペース
  • ラックにぴったり入るサイズでPC本体、キーボード、モニターで構成して提供します。

TOP
Contact us

UKRC 2018

下記フォームに情報をご記入いただきますようお願い致します。
心よりお待ちしております。

お客様からお預かりする個人情報の取り扱いに関し、株式会社インフィニットテクノロジー(以下「弊社」といいます)は、以下のプライバシーポリシーを採択するとともに、このポリシーに基づいて、個人情報保護のためのマネジメントシステムを確立し、継続的な改善を加えております。
弊社は、個人情報の取り扱いに関する法令、国が定める指針、その他の規範を遵守し、このプライバシーポリシーとマネジメントシステムに従って、お客様から同意を得た範囲を超えての取り扱いをしないための措置を講じるなど個人情報の適正な取り扱いと安全管理に努め、お客様からの信頼に応えてまいります。なお、弊社は、このプライバシーポリシーを従業員に周知させるとともに、一般の皆様が入手できるような措置を講じます。

 

株式会社インフィニットテクノロジー

代表取締役 趙 顯眞

 

 

 

[ISMS 情報マネジメントシステム(ISO27001)]

弊社の個人情報保護の取り組みとして、国際規格ISO27001の認証を取得しています。

運用開始 : 2013年11月18日

認証基準 : JIS Q 27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)

プライバシーポリシー

弊社は、お客様の個人情報を安全に保管し、 お客様の意思を尊重した利用・取り扱いを行う環境を築き、 お客様からの信頼をいただくと共に、 その環境の下でお客様に感動をもたらし、 人々の好奇心を刺激するサービスの、 数々を提供し続けたいと願っています。

弊社は、かかる方針のもと、 誠実で公正であるという理念に従い、 以下の通り個人情報の取り扱いに関するポリシーを定め、 収集したお客様に関する個人情報の、 適切な取り扱いに取り組んでまいります。

 

個人情報の取り扱いについて

 

(個人情報の定義)

1.本ポリシーにおいて「個人情報」とは、個人に関する情報であって、 当該情報に含まれる氏名、 生年月日その他の記述等により特定の、 個人を識別できるものまたは、 個人識別符号(*1注釈)が含まれるものをいいます。 収集したお客様に関する情報には、 単独のままでは特定の個人を識別で、 きない情報もありますが、他の、 情報と組み合わせることにより、 特定の個人を識別できる場合、 かかる情報は組み合わせて扱われる、 範囲においてすべて「個人情報」として扱われます。

 

(法令の遵守)

2.弊社は、個人情報を取り扱う際に、 個人情報の保護に関する法律その、 他個人情報保護に関する諸法令に関し、 個人情報保護委員会および所管官庁が公、 表するガイドライン類に定められた義務、 ならびに本ポリシーを遵守します。

 

(利用目的の範囲内での利用)

3.弊社は、 あらかじめご本人の同意を得た場合、 または法令により認められた場合を除き、 あらかじめ特定された利用目的の、 達成に必要な範囲内でのみ個人情報を取り扱い、およびそのための措置を講じます。

 

(個人情報の取得)

4.弊社は、 個人情報を取得する際は、 あらかじめ取り扱う個人情報の項目、 利用目的、お問い合わせ窓口等の、 必要な情報を明示し、ご本人の同意を得るよう努めます。 個人情報に人種・信条等の、要配慮個人情報が含まれる場合には、 法令により認められた場合を除き、 ご本人の同意を得ることな、く個人情報を取得しません。 第三者から個人情報を取得する場合であって、 法令上、第三者提供を受ける際の、 確認義務および記録作成義務が、 発生する場合には、これを遵守します。

 

(15歳未満のお客様の個人情報)

5.弊社は、 15歳未満のお客様に関する個人情報の収集、 保管および使用に適用される法令のすべて、 を遵守するよう努めます。 もし、お子様が保護者または後見人の、 同意なく個人情報を弊社に提供したこ、 とに気付いた場合、保護者または後見人、 におかれましては、 本ポリシーに定める問い、 合わせ窓口までご連絡ください。

 

(安全管理措置)

6.弊社は、 個人情報を利用目的の、 範囲内で正確・完全・最新の、 内容に保つよう努め、不正なアクセス、漏洩、改竄、滅失、毀損等を防止するため、 現時点での技術水準に合わ、 せた必要かつ適切な安全管理措置を講じ、 必要に応じて是正してまいります。

 

(委託先の監督)

7.弊社は、 利用目的の達成に必要な範囲内において、 個人情報の取り扱いを他のインフィニット、 グループ各社または第三者に、 委託する場合があります。 その場合、インフィニットグループ各、 社が所属する国・地域で法令として、 定められた情報セキュリティポリシーの下、 適切な安全管理措置を講じます。 また、第三者への業務委託に関しては、 個人情報の取り扱いにつき、 契約等を通じて、 しかるべき安全管理が図られるようにします。
外国にある第三者に、 業務委託を行う場合であって、法令上、記録作成義務が発生する場合には、これを遵守します。

 

(第三者への提供)

8.弊社は、 法令により認められた場合を除き、 ご本人の同意を得ることなく、 第三者に個人情報を提供しません。 第三者に個人情報を提供する場合であって、 法令上、第三者提供を行う際の、 記録作成義務が発生する場合には、これを遵守します。

 

(ご相談への対応)

9.弊社は、個人情報の開示、訂正、利用(商品やサービスの紹介等)の停止、 消去その他の個人情報の取り扱いに関する、 お問い合わせに対し、法令の規定に基づき、適切に対応いたします。 お客様が個人情報を提供された、 会社の案内する窓口までご連絡ください。

 

(体制強化、教育等)

10.弊社は、 個人情報を適切に取り扱うために、 個人情報の管理責任者の設置、内部規程の整備、 役員および従業員への教育ならびに、 適正な内部監査の実施等を通じて、 本ポリシーの見直しを含めた社内体制の、 継続的強化・改善に努めます。

 

*1 注釈)「個人識別符号」は、 個人情報保護委員会の政令に準じます。 本ポリシー改定日現在の、 定義には次を含みます:(1)(イ)DNAを構成する塩基の配列、
(ロ)顔の骨格及び皮膚の色ならびに目、鼻、口その他の顔の部位の位、置及び形状によって定まる容貌、(ハ)虹彩の表面の起伏により形成される線状の模様(二)発声の際、の声帯の振動、声門の開閉ならびに声道の形状及びその変化、(ホ)歩行の際の姿勢及び両腕の動作、
歩幅その他の歩行の態様、(へ)手のひら又は手の甲若し、くは指の皮下の静脈の分岐及、び端点によって定まるその静脈の形状、(ト)指紋又は掌紋、(2)旅券の番号、基礎年金番号、運転免許証の番号、住民票コード及び個人番号、ならびに
(3)国民健康保険、後期高齢者医療制度及び、介護保険の被保険者証にその、 発行を受ける者ごとに異なるもの、 となるように記載された文字、番号、記号その他の符号

 

 

個人情報の収集に同意します

닫기

Contact Us

下記フォームにてお問合せください。
担当よりご連絡いたします。

お客様からお預かりする個人情報の取り扱いに関し、株式会社インフィニットテクノロジー(以下「弊社」といいます)は、以下のプライバシーポリシーを採択するとともに、このポリシーに基づいて、個人情報保護のためのマネジメントシステムを確立し、継続的な改善を加えております。
弊社は、個人情報の取り扱いに関する法令、国が定める指針、その他の規範を遵守し、このプライバシーポリシーとマネジメントシステムに従って、お客様から同意を得た範囲を超えての取り扱いをしないための措置を講じるなど個人情報の適正な取り扱いと安全管理に努め、お客様からの信頼に応えてまいります。なお、弊社は、このプライバシーポリシーを従業員に周知させるとともに、一般の皆様が入手できるような措置を講じます。

 

株式会社インフィニットテクノロジー

代表取締役 趙 顯眞

 

 

 

[ISMS 情報マネジメントシステム(ISO27001)]

弊社の個人情報保護の取り組みとして、国際規格ISO27001の認証を取得しています。

運用開始 : 2013年11月18日

認証基準 : JIS Q 27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)

プライバシーポリシー

弊社は、お客様の個人情報を安全に保管し、 お客様の意思を尊重した利用・取り扱いを行う環境を築き、 お客様からの信頼をいただくと共に、 その環境の下でお客様に感動をもたらし、 人々の好奇心を刺激するサービスの、 数々を提供し続けたいと願っています。

弊社は、かかる方針のもと、 誠実で公正であるという理念に従い、 以下の通り個人情報の取り扱いに関するポリシーを定め、 収集したお客様に関する個人情報の、 適切な取り扱いに取り組んでまいります。

 

個人情報の取り扱いについて

 

(個人情報の定義)

1.本ポリシーにおいて「個人情報」とは、個人に関する情報であって、 当該情報に含まれる氏名、 生年月日その他の記述等により特定の、 個人を識別できるものまたは、 個人識別符号(*1注釈)が含まれるものをいいます。 収集したお客様に関する情報には、 単独のままでは特定の個人を識別で、 きない情報もありますが、他の、 情報と組み合わせることにより、 特定の個人を識別できる場合、 かかる情報は組み合わせて扱われる、 範囲においてすべて「個人情報」として扱われます。

 

(法令の遵守)

2.弊社は、個人情報を取り扱う際に、 個人情報の保護に関する法律その、 他個人情報保護に関する諸法令に関し、 個人情報保護委員会および所管官庁が公、 表するガイドライン類に定められた義務、 ならびに本ポリシーを遵守します。

 

(利用目的の範囲内での利用)

3.弊社は、 あらかじめご本人の同意を得た場合、 または法令により認められた場合を除き、 あらかじめ特定された利用目的の、 達成に必要な範囲内でのみ個人情報を取り扱い、およびそのための措置を講じます。

 

(個人情報の取得)

4.弊社は、 個人情報を取得する際は、 あらかじめ取り扱う個人情報の項目、 利用目的、お問い合わせ窓口等の、 必要な情報を明示し、ご本人の同意を得るよう努めます。 個人情報に人種・信条等の、要配慮個人情報が含まれる場合には、 法令により認められた場合を除き、 ご本人の同意を得ることな、く個人情報を取得しません。 第三者から個人情報を取得する場合であって、 法令上、第三者提供を受ける際の、 確認義務および記録作成義務が、 発生する場合には、これを遵守します。

 

(15歳未満のお客様の個人情報)

5.弊社は、 15歳未満のお客様に関する個人情報の収集、 保管および使用に適用される法令のすべて、 を遵守するよう努めます。 もし、お子様が保護者または後見人の、 同意なく個人情報を弊社に提供したこ、 とに気付いた場合、保護者または後見人、 におかれましては、 本ポリシーに定める問い、 合わせ窓口までご連絡ください。

 

(安全管理措置)

6.弊社は、 個人情報を利用目的の、 範囲内で正確・完全・最新の、 内容に保つよう努め、不正なアクセス、漏洩、改竄、滅失、毀損等を防止するため、 現時点での技術水準に合わ、 せた必要かつ適切な安全管理措置を講じ、 必要に応じて是正してまいります。

 

(委託先の監督)

7.弊社は、 利用目的の達成に必要な範囲内において、 個人情報の取り扱いを他のインフィニット、 グループ各社または第三者に、 委託する場合があります。 その場合、インフィニットグループ各、 社が所属する国・地域で法令として、 定められた情報セキュリティポリシーの下、 適切な安全管理措置を講じます。 また、第三者への業務委託に関しては、 個人情報の取り扱いにつき、 契約等を通じて、 しかるべき安全管理が図られるようにします。
外国にある第三者に、 業務委託を行う場合であって、法令上、記録作成義務が発生する場合には、これを遵守します。

 

(第三者への提供)

8.弊社は、 法令により認められた場合を除き、 ご本人の同意を得ることなく、 第三者に個人情報を提供しません。 第三者に個人情報を提供する場合であって、 法令上、第三者提供を行う際の、 記録作成義務が発生する場合には、これを遵守します。

 

(ご相談への対応)

9.弊社は、個人情報の開示、訂正、利用(商品やサービスの紹介等)の停止、 消去その他の個人情報の取り扱いに関する、 お問い合わせに対し、法令の規定に基づき、適切に対応いたします。 お客様が個人情報を提供された、 会社の案内する窓口までご連絡ください。

 

(体制強化、教育等)

10.弊社は、 個人情報を適切に取り扱うために、 個人情報の管理責任者の設置、内部規程の整備、 役員および従業員への教育ならびに、 適正な内部監査の実施等を通じて、 本ポリシーの見直しを含めた社内体制の、 継続的強化・改善に努めます。

 

*1 注釈)「個人識別符号」は、 個人情報保護委員会の政令に準じます。 本ポリシー改定日現在の、 定義には次を含みます:(1)(イ)DNAを構成する塩基の配列、
(ロ)顔の骨格及び皮膚の色ならびに目、鼻、口その他の顔の部位の位、置及び形状によって定まる容貌、(ハ)虹彩の表面の起伏により形成される線状の模様(二)発声の際、の声帯の振動、声門の開閉ならびに声道の形状及びその変化、(ホ)歩行の際の姿勢及び両腕の動作、
歩幅その他の歩行の態様、(へ)手のひら又は手の甲若し、くは指の皮下の静脈の分岐及、び端点によって定まるその静脈の形状、(ト)指紋又は掌紋、(2)旅券の番号、基礎年金番号、運転免許証の番号、住民票コード及び個人番号、ならびに
(3)国民健康保険、後期高齢者医療制度及び、介護保険の被保険者証にその、 発行を受ける者ごとに異なるもの、 となるように記載された文字、番号、記号その他の符号

 

 

個人情報の収集に同意します

닫기